着物を処分したい。できれば買取を

19 11月

着物を処分したい。できれば買取を

着物を処分したい。できれば買取を利用してお金に換えたい。でも売れないと恥ずかしい。そう思うのは当然です。着物は案外種類が多く、高く買い取ってくれるものとそうでないものがあります。また素材の他、技法、色柄などによっても価値が決まります。とても素人判断ができるものではありません。ただ、有名な作家の作品だったり、ブランド品だったりすれば査定で高値がつく可能性も十分あります。現代の作家の作品や、最近織られたブランド品は昔の着物に比べると裄丈が長く、大柄な人でも着られるので高値で転売できる可能性があるからです。
着物など値の張るものを買取に出す際、買取額ってどうしても気になりますよね。貴金属のように相場表でもあれば見てみたいものです。ただ、業者サイトの買取り例を見てもわかる通り、着物というのは保管状態だけでなく、元々の品物の良さ、素材や汎用性(希少性)でも値付けが異なるので、大雑把な分類すらできない難しい品物なのです。姉妹で同じ着物を売ったとしても、サイズが大きいほうが、着付けやお直しができるので高値で引き取るはずです。価値をきちんと鑑定するのが専門店ですから、そういうところに値段をつけてもらうことは、結果的に得になると思います。

着物買取の業者さんはみんな似ているような気がしますが、「スピード買い取り.jp」は大手で、資金力も潤沢ですし、専門の査定士がいて顧客満足度も高いようです。無料の電話相談は、24時間・年中無休で受け付けているので、自分の時間に合わせて問い合わせできるのがありがたいです。(スマホや携帯でもかけられます)査定は無料で、持込・出張・宅配便の3種類から選べるので、顧客満足度が高いというのもナルホドと思いました。

もしも、着物の買取を依頼する際に、持ち込みも出張査定も行っているとして、少しでもお得なのはどちらか考えると、できればお店へ持って行きましょう。もし納得いく査定額でなかったとき、出張よりは断りやすいと考えられます。お店までの足がない、量が多いなどで持ち込みできないなら出張でも無料査定を行い査定の結果に納得いかなければキャンセルできると明記していることを確かめてください。
近頃ネットを見ていると、着物買取業者の広告がよく目につきます。箪笥にしまいっきりにしておくと、きちんと管理しているつもりでも、わずかに残った皮脂汚れでシミが浮いたりして思い入れとは裏腹に、価値が落ちてしまいます。新しくて状態が良い着物は高額査定になる場合もありますから、なるべく早めに査定依頼して、買い取りしてもらうことが肝心です。着物の保管や手入れは、実に面倒なのでもう着ないと見込まれるなら早めに業者に依頼し、買い取ってもらった方が収納スペースの確保にもなると思います。余計な負担がなく、高値で買い取ってくれる業者はどこか決めるのは難しいと思いますが、まずはインターネットで「着物買取 ランキング」を検索して、自分が納得できる買取ができそうな業者を見つけましょう。着物の状態は当然評価されますし、高級品でも制作者を見られることはありますが高価買い取りのためには、まず状態が良くないといけません。
不要な着物を処分した結果、全部合わせるとかなりの現金が入ってくるかもしれません。確定申告が不安になることもありそうですね。普通、着物は生活必需品とみなされ、その譲渡には課税されないのが普通ですが、美術工芸品とみなされる場合は課税されることもあり、簡単に割り切れない問題です。少しでも気になるなら、確定申告の必要があるかどうかを知るために、申告時期の前に、直接税務署に相談した方がいいと思います。衣替えのたびに、納戸の桐たんすにある着物を処分できやしないかと考えるのですが、祖母や母の思い出があるしと、良い引き取り手もなく放ったらかしにしてきました。たまたまこの間、着物専門の買取業者をネットで見つけて内心おどろきました。今はブームなんでしょうか。高額買取の例も具体的に紹介されていて、そこはやはり専門店ですから、着物の価値がわかるのだなと感じました。天気の良い日に風入れがてら整理して、頼んでみるつもりです。先日、亡くなった祖母の遺品整理をしていたところ、かなりの数の着物があることがわかりました。専門の業者に引き取ってもらおうと、何軒かあたってみたのですが連絡すれば、こちらで箱詰めしなくとも、どこまでも買取の車を出してくれるところも何軒もあってびっくりしました。着物に帯、小物を合わせるとかなり重く、これをお店にどうやって運んだらいいのか、と困り果てていたところで、実にありがたい話です。もう着る人のいない着物は、買取の専門業者にお願いしてはどうでしょう。振袖や訪問着以外にも、紬の着物だって、地域ごとに差異があるのが面白く、根強い人気があるので、プロがしっかり見た上で値段をつけてくれます。リサイクル店より見る目があるので、相応の価格がつくのが嬉しいですね。それ以外には、友禅や状態の良い夏の絽や紗なども広く取り扱っているそうです。検討する価値はありそうです。
よく読まれてるサイト⇒着物の買取でトラブルを避ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です